想いの届く日
サクソフォンカルテットQuatuor B やサキフォックスなどで世界をまたにかけて活躍するサクソフォニスト 山浦雅也 と アンサンブルピアニストとして絶大の人気と信頼を誇る大嶋千暁 のデュオ。 これまで幾度となく共演を重ね、今夏にはアルバム『Sign』をリリースした二人の、数あるレパートリーの中でも抜群の人気を誇るガルデル作曲の『想いの届く日』を、山浦雅也オリジナルの和訳とその歌詞に合わせた美しい世界の情景に乗せてお送り致します。 ステージや客席も新しい様式を取り入れつつ、互いの呼吸を感じるライブ感にこだわった、今だから伝えられる“想い”をぜひお聴きください。

山浦雅也
福島県会津美里町出身。会津高等学校卒業。 東京ミュージック&メディアアーツ尚美管弦打楽器学科、芸術表現アカデミー学科を共に主席にて卒業。卒業演奏会出演。ヤマハ新人演奏会出演。その後同校演奏室員として更なる研鑽を積む。第21回板橋区クラシック音楽オーディション合格。 サクソフォン四重奏団 Quatuor B、Saxofox、Circle A Saxなど多数の団体に所属し、その活動は海外にも及ぶ。 2020年7月最新ソロアルバム『Sign』をリリース。 その他リリースしているCDは10枚近く、レコード芸術誌特選版を得るなど、その演奏は各方面で高い評価を得ている。

詳しくはこちら>>>