長唄の演奏
このコロナ渦で、予定されていた演奏会が次々と中止となり、演奏活動の機会が一気に失われていきました。 この間に新たな創作活動として、現在、配信による演奏会なども徐々に増えてまいりました。 まだまだ演奏会場にご来場頂くことが難しい皆さまへ、伝統音楽に触れていただく機会が少しでも増えればと思います。 また、普段演奏を聴く機会の少ない若年層の方々にとって、今後配信というシステムにより、伝統音楽の演奏を聴く機会が増えていってくれることを願います。 そしてコロナ収束の折には、劇場にも足を運んで頂けますよう、活動を止めない、文化の灯を絶やさない、必ず次に繋がると信じて、演奏配信を考えています。

東音植松美名
長唄三味線方 東京都出身。 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院修士課程修了。 長唄東音会同人となる。 年3回の東音会定期公演、また長唄協会演奏会など各演奏会に出演。 ロシア、中国などでの海外公演や、NHKのラジオ・テレビ放送に参加。 演奏活動のほか、小・中学校への巡回演奏、また各地方での三味線ワークショップに参加するなど、邦楽の普及活動にあたる。

詳しくはこちら>>>