苦しんだ後の自由
ビデオのテーマは自由です。世界の音楽から、いくつかをビデオ編集しました。 このビデオの音楽の中で、フルートとキーボードを演奏しております。 コロナウイルスに苦しんだ後、人類は再び世界中を旅することができます。 自由である事に感謝しましょう。

Nikkos
フルート・アコーディオン・ピアノ・リコーダ・作曲・カンツォーネ・音樂プロデュサ・音楽教師 Nikkos(ニコス),Bifaro Vincenzo,イタリアシチリア島生まれ。幼い頃からピアノ、フルート、リコーダー、アコーディオン、サックスを学び、卒業後、各種室内楽、交響楽団に参加し、クラシックフルート奏者として活動する。V.ベリーニ音楽学校、アートアカデミー学士院フルート科マスターコースを卒業。グイド・マドゥリ、コンラッド・クレム、アンジェロ・ペルシキッリの各氏に師事。各種室内楽、交響楽団などに参加し、本格的にクラシックフルート奏者としての活動を行う. 87年より作曲活動を始め独自の音楽の方向性を追求し始める。88年、アリッチア音楽祭で優勝し、リタ・バボーネから絶賛される。89年、ファーストアルバム「NIKKOS」リリース。92年「ローマ花の音楽祭」で最優秀賞を受賞。1990年、ドイツ企業主催のコンサートに招待され、日本に初来日。以前、イタリア以外にフランス、アメリカで生活をしてきていたが、文化、風習、食生活全ての面において、日本が自分に合っていることを直感し、1992年の2度目の来日をきっかけに本格的に日本での音楽活動を開始する。

詳しくはこちら>>>

最近のコメント