打楽器による 山の音楽家
この曲では山の音楽家のメロディーを曲間に入れ、様々なクラシック音楽を伴奏に様々な打楽器を紹介していく構成になっております。紹介楽器は小学校でも使われる、トライアングル、タンバリン、その他にハンドベル、ドレミパイプです。伴奏ではマリンバを使用します。一つの劇のように様々な楽器をクラシックの名曲に合わせて演奏し、子供たちの身近にある楽器が活躍するようになっております。

パーカッションアンサンブル TUTTI
2018年に打楽器アンサンブルグループを結成。 2019年度川越市人材発掘オーディションに合格し、小学校を中心にアウトリーチの活動を始める。 現在、関東を中心に教育現場で演奏会を行うほか、川越市の議場コンサートやゲスト演奏など、打楽器アンサンブルを通して音楽や打楽器の魅力を伝える活動を行う。

詳しくはこちら>>>