秋のエスプリ
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月以降、アンサンブルや本番をする機会がめっきり減ってしまいました。 是非アンサンブルをしたいということで、ピアニストと話をして、チェロとピアノのためのソナタで、お互いが好きな曲で、各楽器の特性がめいいっぱい活かされた曲ということで、ドビュッシーチェロソナタを選ばせていただきました。 また、ドビュッシーチェロソナタが晩秋から冬のイメージもあり、ちょうど秋からの募集ということも含めタイトルを『秋のエスプリ』とさせていただきました。 この動画をきっかけに、また演奏会を再開した際には、是非聴きに来ていただければと思います。

広瀬直人
石川県金沢市出身。東京都立大学卒業。東京芸術大学別科チェロ専攻修了。これまでにチェロを北本秀樹、田中雅弘の各氏に室内楽を松原勝也、 澤和樹、田中麗子、田中雅弘、北本秀樹の各氏に師事。第7回別府アルゲリッチ音楽祭に参加。第33、34、35回、霧島国際音楽祭マスタークラス修了。 現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等で活動の他、後進の指導にもあたる。 板橋区演奏家協会会員。品川クラシック音楽協会会員。

詳しくはこちら>>>