Nella Fantazia
エンニオ・モリコーネ作曲『ガブリエルのオーボエ』にイタリア語の詞を付けたNella Fantaziaは、すべての人が心穏やかに偽りなく暮らす、そこには暗闇はなく、常に自由な人々の人間らしさに溢れている、その様な世界を夢見ます。そんな内容の曲に今伝えたいメッセージをのせて演奏します。壮大で自由を感じる事が出来、メロディラインにとても癒される曲です。コロナ禍で人とのコミュニケーションを持つことが出来ず、内に向いてしまっている心に、自由と解放感を味わって貰いたい、そしてこの音楽が心の癒しとなってくれたら、という思いで企画させて頂きました。聴いて下さる方々の心に留まれば幸いです。

ありめせつこ
武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業及び同大学院音楽研究科声楽専攻修了。 修了と同時に母校の武蔵野音楽大学及び同大学附属音楽教室にて7年間、講師として指導にあたり、1998年より一年間、イタリア・ミラノに留学。ヴィットーリオ・テッラノーヴァ氏に師事。 主にコロラトゥーラのレパートリーを持ち、「魔笛」、「フッガロの結婚」「コシ・ファン・トゥッテ」「リゴレット」、「仮面舞踏会」、「霊媒」、「カーニバルの木曜日」、「秘密の結婚」等に出演の他、「第九」「メサイア」「天地創造」「マーラーによる第四交響曲」等のソリストも務める。 地域の音楽活動にも力を入れ 複数の合唱団の指導やヴォイストレーナーとして活躍中。 第19回日伊コンコルソ入選 藤原歌劇団所属。

詳しくはこちら>>>