ミニミニヴォーカルコンサート
テレビ、CD、ネット配信等のメディアにより誰にとっても身近にある音楽。しかし実際の生演奏に触れる機会は少ないものです。私達はこの生演奏で聴衆の耳に、目に、そして皮膚にダイレクトにメッセージを届け、感動を届ける事を目的としています。その歌声をステージからのみならず、客席に分け入って至近距離でお届けし、肉声の驚きの音量、楽器としての肉体の可能性を示します。声楽は唯一聴衆と正対して演奏します。声は勿論、顔の表情、全身の表現と言う視覚的表現にも力を注いでいます。大人から子供まで、全ての聴衆に歌の奥深さ、オペラ歌手の魅力、そして音楽の素晴らしさ、楽しさを感じて戴きたく、日々のステージに臨んでいます。

星野 淳
北海道大学理1(物理系)を経て、北海道教育大学札幌分校特別教科(音楽)教員養成課程声楽専攻を卒業。 二期会オペラスタジオ第34期研究生修了、修了時に優秀賞を授賞。 平成4年度文化庁芸術インターンシップ研修生。 東京二期会会員。 オペラ・アンサンブル・ヴォーチェ代表。

詳しくはこちら>>>

最近のコメント