春よ、来い
普段私たちの演奏している「吹奏楽器」は自らの息を使って音を出し、そのお互いの音を聞き合ってアンサンブル作品を作り上げています。今日の状況を鑑みて、これまでのように同じ空間に集まり、向かい合って演奏するのは自粛し、「リモートアンサンブル」に初めて挑戦いたします。2人がバラバラの場所にいるとは思えない臨場感溢れる演奏をお届けしたいと考えています。 ニュースで、今年の3月に卒業式の出来なかった学生たちの悲しい声を聞きました。学生たちの春をやり直す事はできませんが、この先悲しい思いをすることがこれ以上ないよう祈りも込めて、松任谷由実さんの『春よ、来い』を選曲しました。

正木知花、裵紗蘭
県立兵庫高等学校、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て同大学院修士課程修了。現在ソロ、アンサンブル、オーケストラなど多方面での演奏活動、部活動指導、個人レッスン等を行なっている。プルメリア音楽教室講師。板橋区演奏家協会会員。

詳しくはこちら>>>

最近のコメント