笑いましょ、 演劇は続くよ いつまでも!
1ヶ月以上板橋区内の地域センターを借りて稽古していましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、苦渋の決断で一年延期にした『あなたの知らないチェーホフ短編セレクト12』のたった1枚の宣伝動画から、ロシアの有名な劇作家として有名なチェーホフが実は380以上の短編を遺していたことはあまり知られていないと思うので、板橋区の皆様に少しでも触れて知っていただこうと想いました。来年3月下旬に延期した12作品の中から私が出演予定の二人芝居のワンシーンを一人で読んでミニ予告編を映像にすることに挑戦いたします!区民の皆様にはドリフターズを観る感覚でお楽しみいただけたら幸いです!

有希九美(ゆうき くみ)
幼い頃から人見知りでなんとか他の人になりたいと思っていた。そして選んだ道は俳優になることだった。 親も芸能学校や ジャズ・カンツォーネを習う費用を出してくれた。~そして~ 劇団浪曼劇場俳優養成所出身。元劇団四季シーズンメンバー。 1986年3月 ミュージカル『シェルブールの雨傘』、9月日比谷芸術座『芝櫻』で 舞台デビュー。俳優としてジャンル問わず 翻訳物・時代劇・ミュージカル、母親が足腰弱くなり劇場に来られなくなったのをきっかけに映像にも進出。CMでは優しいおばあさん役が多いが、映画では個性的な夫人役を演じる機会が多い。長年のSinger活動を評価され、2015年 沢村美司子音楽賞特別奨励賞受賞。今年8月初めて無観客配信ライヴを経験した。

詳しくはこちら>>>