明日!
このコロナ禍においては、特に我々のようなアーティスト活動をする者にとって非常に辛い時間が流れました。 時には自身の存在意義を問うてみたり、虚無感に襲われたりもしました。 しかし、明けない夜はない。 明日は必ず来ます。 明日は常に新しい、希望に満ちた日です。 私の大好きなリヒャルト・シュトラウスの「明日!」という歌曲を演奏し、音楽の持つ「力」を皆様にお届けすること、そして私自身や同じく苦境に立たされる仲間達にもエールを送りたいです。

嘉目真木子
国立音楽大学大学院修了。 文化庁海外研修員として伊フィレンツェへ留学。 2010年『魔笛』にパミーナでデビュー以降、『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、『パリアッチ(道化師)』ネッダ、『こうもり』ロザリンデ、『魔弾の射手』アガーテ、『金閣寺』女/有為子、『カルメン』ミカエラ、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ等で活躍。 コンサートソリストとして、ベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」、ハイドン「四季」、エルガー「神の国」等で多くの交響楽団と共演。 その他、NHKニューイヤーオペラコンサート、NHK-FMリサイタル・ノヴァやBS日テレ「歌に恋して」等メディアにも出演。 オクタヴィアレコードよりCD『My Favorite songsーわたしのお気に入りー』をリリース。二期会会員。

詳しくはこちら>>>