Spain 〜尺八ジャズ〜
尺八をメインに、マルチプレイヤーである事を生かし複数の楽器を自分で演奏した動画を作成。現在想定している編成は 尺八・ピアノ・ギター・ベース・エッグシェーカー等。 撮影しながら全体のバランスを見る為、尺八以外の楽器の編成等は多少変更する可能性があります。また、多重録音・撮影となる為、撮影は複数日に渡ります。 尺八と言えばお正月に耳にする音色という方も多いかもしれませんが、尺八ジャズというちょっと珍しいジャンルで区民の皆さんに楽しんでいただけるような演奏動画を作成しますので、よろしくお願いします。

小林鈴勘
1983年 茨城県水戸市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。 3歳から12歳までクラシックピアノを横川和子氏・田中直子氏に師事。13歳からギターを始め、次第にジャズに傾倒。 一般大学入学後ジャズピアノを石田衛氏に師事。大学生活3年目に尺八と出会い、琴古流尺八を横田鈴琥氏に師事。 東京藝術大学在学中には琴古流尺八を徳丸十盟氏、青木彰時氏、田中康盟氏に師事。古典楽曲を学びながらも、尺八でのジャズの演奏を独自に習得。 2016年横浜ジャズプロムナード・デトロイトジャズフェスティバルコンペティションにおいてファイナリストに選ばれる。 現在はジャズの尺八奏者として東京都内近郊のジャズクラブでのライブ活動を中心に各地でのツアーやレコーディング、学校公演や公共施設での演奏、作曲等精力的に活動している。

詳しくはこちら>>>