いつまでも大切にしたいもの
皆さんが、よくご存知の童謡のメロディが、ジャズやいろんなリズムにアレンジされたら、どう変化するでしょう。 私は、日本の童謡や民謡というものは、人々のいろんな生活の中から自然と湧き出たものに近いのではないか、と感じることがあります。 素晴らしい作詞家、そして作曲家が日本の四季や風情を感じ、この世に残して下さったものを忠実に受け止め、童謡というものが、この先もずっと私たちの胸に止まってくれるように、私自身、心を込めて大切に演奏したいと思います。

風呂矢早織
ピアニスト 風呂矢早織 Saori Furuya 愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻ピアノコース卒業。 米国・バークリー音楽大学ピアノジャズ演奏家コース卒業。 ダンサーとのコラボや、ジャズとクラシックを融合させたライブ、コンサート等、枠にとらわれない活動を行なっている。 これまでに、村治奏一(Classic Guitar)、吉本彰宏(T.Sax & Flute)、出宮寛之(Bass)、倉田大輔(Drums)、天田透(Bass Flute)、岩持芳広(Baritone Sax)、山田ゆき(Vocal)、宮坂俊行(Vocal)、CUGジャズオーケストラ、他多数共演。 クラシックピアノを兼重直文、長谷川淳、ディーナ・ヨッフェ、井沢利、ジャズピアノを、ニール・オルムステッド、レイ・サンティシ他、各氏に師事。

詳しくはこちら>>>