Move On
「Move On」は、近年作曲した新曲で、リリース、JASRAC登録をしていない、未発表曲です。いつかはリリースしたいと願っていた曲ですが、今回、こちらの企画に向けて、新たにリリックビデオを制作いたしました。歌詞は、「どんなに辛いことがあっても前に向かって進んでいく」という内容で、このコロナ禍にあって、多くの人に聴いていただきたい、メッセージソングとなっています。

カノン
オーストラリアクイーンズランド音楽大学声楽家を卒業後、クラシックとポップスを融合させたクラシカルクロスオーバーアーティストとして2004年にメジャーデビュー。これまでソニーミュージックなどより、10枚以上のアルバムをリリース。自身の作詞・作曲による楽曲は、NHKをはじめ、様々な場面で起用されている。世界的歌手ポールポッツ氏と共演するなど、多方面で活動。2015年には、日本人歌手として初めてローマ教皇にオリジナルの賛美歌を献上した。自身が担当するTFM系列全国ネットのラジオ番組「カノンSound of Oasis」は今年で14年目となる。1児の母。

詳しくはこちら>>>